ドッグトレーナーの仕事内容とは?業務に活かせる資格についてご紹介

ドッグトレーナーは、犬のしつけをする職業として知られています。
また、しつけの他、飼い主へのアドバイスや人と犬とを繋げる役目など、豊富な経験が求められます。
今回は、「ドッグトレーナーの業務に活かせる資格」について紹介していきます。

ドッグトレーナーとは?

ドッグトレーナーは、犬のしつけや訓練が主な仕事内容となります。
しかし、家庭犬・盲導犬・介助犬・警察犬など目的によって、しつけや訓練内容が異なります。
そのため、それぞれのドッグトレーナーが持つ経験や知識、資格を活かせる場所で活躍することになります。
では、ドッグトレーナーになるには、特別な資格が必要なのでしょうか?

ドッグトレーナーの業務に活かせる資格とは?

ドッグトレーナーになるには、特別な資格は必要ありません。
しかし、資格を持っていれば知識や技術を証明することができます。
資格を持つことで活躍の場が広がり、信頼に繋がります。

ドッグトレーナーライセンス

ドッグトレーナーライセンスは、日本ドッグトレーナー協会(JDTA)が試験を行っています。
基礎となる「子犬からのしつけ」「家庭犬に必要なしつけ」を重点とした内容となっています。
ライセンスは、D級、C級、B級、A級と4段階あり、A級が一番難易度が高い認定となります。

ドッグハンドラー

ドッグハンドラーとは、ドッグショーに出演する犬をトレーニングするトレーナーの資格です。
ショーで、犬のパフォーマンスや魅力を引き出したり、優勝するために必要な訓練方法を学びます。

愛犬飼育管理士

愛犬飼育管理士は、「動物愛護及び管理に関する法律」に基づき家庭犬の飼育、管理、知識を習得する資格です。
繁殖や動物愛護に関する知識が学べるため、ドッグトレーナーを目指す方にも有利な資格といえます。

CPDT

CPDTは、日本国内で唯一の世界基準となるドッグトレーナー資格です。
受験には厳しい条件があり、300時間以上のドッグトレーニング経験と推薦状が必要となります。
CPDTは、高い能力の証明として評価されています。
また、3年ごとに再試験を受けて更新する必要があります。

ペット関連情報

株式会社わんわんスタイルANNE

厚木 トリミングであれば、安心して通えるトリミングサロン「株式会社わんわんスタイルANNE」がおすすめです。

ハサミのカットが得意なサロンで、細かい箇所までこだわりながらトリミングを行い、清潔感のあるシンプルで可愛らしいサロンです。

丁寧なカウンセリングと最適な施術メニューを提案し、わんちゃんのトータルビューティーを行っています。

わんちゃんへストレスを与えること無く施術を進めているので、安心してお任せすることができますよ。

株式会社わんわんスタイルANNE

住所  神奈川県厚木市林5-2-3-102

営業時間  9:00~18:00

電話番号   046-295-5772

HP  https://wanchan-anne-atsugi.jp/

まとめ

ドッグトレーナーの業務内容は、基本のしつけから高度な訓練・犬学・繁殖など多岐に亘ります。
職場・目的・ニーズによって適切な対応が求められます。
ドッグトレーナーをはじめとする多様な資格を取得していれば、業務に活かせることはもちろん自信に繋がります。
また能力の証明ができ、有利に働きますよ。